幸福が飛んできますように...

おはようございます!
大金運輸広報部ももむらです(^_^)
ようやく・・・コロナが落ち着きはじめましたね・・・(°_°)
宮城県では2週間以上、感染者が出ず、、、緊急事態宣言も昨日解除されました!
しかしながら、、、緩みは禁物です!
感染者の数は全国的に見ても減少してきました・・・しかし、恐れながら「好事魔多し」と申します。
(「調子が良いときほど、邪魔が入りやすいもの」という意味)
物事が上手く運び出したようなときほど、思いも寄らない邪魔が入ったり、喜ばしくないアクシデントが起きやすいのです!
こんな時こそ、足元をすくわれないように気を引き締めるべきですᕦ(ò_óˇ)ᕤ
大金運輸では、気を引き締めて、引き続きコロナ感染拡大防止対策を行っていきます!
もちろん対策ばかりでは緊張して疲れてしまうので、時には安心安全な形で息抜きすることも忘れずに・・・(^_^)
今回は、大金運輸本社相樂常務が手塩にかけて育てた蘭の花からご紹介します!
大熊正太郎社長が社長に就任して早、3年が経ちました。
就任のお祝いにいただいた蘭の鉢植えを株分けして、去年、今年とキレイな花を咲かせてくれました!
(以下、相樂常務の蘭のお話(^_^))
花が散ってから、茎を落とし、土を入れ替え、植え替えをして、
毎日水やりや定期的な栄養剤の補給など、手はかなりかかりますが、咲いてくれた時の嬉しさは、そんな苦労は全部吹き飛びます!
咲かなくなった時、会社がどうなるか心配になり・・・((((;゚Д゚)))))))
面倒見なきゃ!!と、強い使命感を持っています!!

さすが相樂常務!毎日の蘭のお手入れ、ありがとうございます!

蝶のような愛らしい花の形に見ているだけでも癒されます・・・(^_^)

3年目となる蘭の花^^

これからも大金運輸の成長を見守り続けてください^^

 

ちなみに。。。蘭の花の花言葉は

「幸福が飛んでくる」

蝶々が舞うような花の姿から、そう名付けられたそうです。

コロナが早く収束し、日常の「幸福」が戻るよう願うばかりです。。。

さて続いては!
まだまだ気を抜いてはいけません!
大金運輸のコロナウイルスにおける対応についてです。
毎日の手洗い・うがい・マスクはもう欠かせません!
新しい生活習慣のルーティーンという方も多いかと思います(^_^)
 
ライフラインを担う運送業は、休むことも許されず、、、見えないウイルスに気を付けながら日々仕事をしています。
会社としても、ドライバーに最低限必要なマスク・消毒液の確保をして仕事をしてもらっています。
本社においては、4月16日の緊急事態宣言によりゴールデンウイークの人の移動が制限されたことによる影響で燃料が売れず・・・
タンクローリーの動きも例年に比べ少ないままです。
 
北部支店・郡山営業所は食品を扱っているため、輸送においてもコロナウイルスに対するルールは厳しく、自分たちのことも守りながら、ルールを守り仕事をしています。
本社・北部支店はコロナウイルス罹患者の多い関東圏にも出入りしています。
ドライバーはみな、自らもコロナに罹る危険を感じながら、物流を、生活を守るために仕事をしています。
医療関係者の方をはじめ、介護関係や、スーパー、運送業など、コロナに罹る危険を感じながらも、みんなの生活を、命を守るために仕事をしなければならない人がたくさんいます。本当に心より感謝申し上げます。
緊急事態宣言は解かれましたが、まだまだ気を抜くことはできません!
「好事魔多し」
一日も早くコロナウイルス の恐怖が消えることを願う毎日です。
ももむらも、引き続き気を引き締め、コロナと闘いながら!フラワーセラピーで癒しを取り入れつつ、生活していきたいと思います(^_^)!

 次回は6月1日(月)更新予定です!

 

 

PS.大金運輸園芸部(!?)部長の相樂常務より・・・

こんなのもはじめました^^

ひまわりの花言葉は「笑顔・元気」!!

きっと花が咲く頃には、今よりもっと笑顔と元気が増えている事でしょう・・・(^_^)